2017年3月11日土曜日

取扱

「ある」

〈取扱〉
東京 |水道橋 路地と人
    新宿  Irregular Rhythm Asylum
        模索舎
    吉祥寺 ジャズ喫茶メグ
        百年
神奈川|横浜  blanClass

〈ここでも読めます〉
香川 |豊島  てしまのまど

〈郵送販売〉
一部のみ 200円+送料
定期購読 年間3,000円(送料込)
詳しくはメールにてお問い合わせください。

〈その他〉
バックナンバーの販売もしています。
鶴崎・川崎により手売りしています。お声がけください。
取り扱い希望を募集しています。ご連絡ください。

〈お問い合わせ〉
tsurusakiizumi@gmail.com
観察と編集 鶴崎 宛て

ある 36 なくなる②


- 人がなくなる
- 存在感
- 気
- 習慣
- 宗教
- 偏り疲労
- パソコン
- 行動力
- 飽きる
- 困らないとなんない
- 自分がいなくなったらどうだろうなって考える事
- 一日単位でものを見る
- 社会の時間
- 自分では変えられない働きと、自分で変えられる時間の運動二つある
- 年金
- 自分のペース
- 工夫する
- 忘れる
- 丈夫になる

発行 2017年3月12日
部数 200部
定価 200円
B6四つ折り

在庫あり

2017年2月11日土曜日

ある 35 なくなる①


- 元気になる
- 三年
- 整体は生きてる人をみる仕事
- 欲求
- 納得して終わる
- 虚
- 無
- いなくなる
- 予定がなくなる
- 分岐
- 終わらせる
- 内側に自立して自分の運動がある
- 適当
- 予定通りに行く
- 何とかなる
- 健康
- 自立的な調整が勝手に起きて整ってしまう状態の事を整体という
- 整体である

発行 2017年2月12日
部数 200部
定価 200円
B6四つ折り

在庫あり

2017年1月9日月曜日

ある 34 つくる人

- みんながつくれる訳じゃない
- 評価するような人間が体の中に居る
- 価値
- 評価
- 創造
- 創造性は価値観とか、評価っていう、そういう小さい枠には入らない
- どんな生き物も創造性を持ってる
- 才能
- 創造性には時間が要る
- 創造性を優先する生き方
- プロかアマチュアか
- 現実
- 材料
- お稽古事
- 覚悟
- 一本にして行く

発行 2017年1月8日
部数 200部
定価 200円
B6四つ折り

在庫あり

2016年12月10日土曜日

ある 33 ぺんぺん草を引きちぎる


- どんなものの中にも生きてる方向を見る
- 暴力
- 教育
- 抵抗
- 整体の話
- 押されてるものが沢山ある
- アジアの人達
- 国

発行 2016年12月11日
部数 200部
定価 200円
B6四つ折り

在庫あり

2016年11月14日月曜日

ある 32 死につつある人



- 状態
- 欲求
- 生きたい、生きたくない、死にたい、死にたくない
- 死につつある人
- 武士
- お坊さん
- 仏教
- 死んだ部分は無くなる
- 自分が居ない
- 悟る
- 一体感
- 生えて来る
- 脱皮
- 自分を無くせる
- 生きてる事は意味が無い

発行 2016年11月13日
部数 200部
定価 200円
B6四つ折り

在庫あり

2016年10月9日日曜日

『ある』座談会  無くなる

対話冊子『ある』は、
2014年4月から三年間継続目標で始まり、
2017年3月で終りを迎えます。

『ある』は終わって無くなりますが、
無くなるということには、どんなイメージがあるでしょうか。
すこし寂しい感じでしょうか。
悲しい感じがするでしょうか。

整体においては、無くなることに、
明るいイメージがあると聞きました。

『ある』最終回の収録として、座談会を開きます。
最後は、無くなることについて考えます。
どうぞお気軽にご参加ください。

(ここで話し合われたことは、この後冊子として形になり、発行されます。)



冊子『ある』座談会  無くなる

〈話し手〉川﨑智子(と整体)

日時:2016年11月6日(日)13時15分から2時間ほど
参加料:500円(お茶付、おやつ持ち寄り歓迎)
場所:路地と人
〒101-0061東京都千代田区三崎町2-15-9 木暮ビル2階
JR水道橋駅西口より徒歩3分